カウンセラー、コーチ、セラピスト、占い師、ヒーリングなどのメンタルビジネスをサポートします。
  
  

知らなきゃ仏といわれても

2005年04月08日

たつやんです。


普段、何気ないところで「聞いちゃいけないことを聞いてしまった」
ことって結構ありますよね。


 ・電車での女子高生の会話とか(最近の若い子は・・・スゲーなぁ)
 ・病院の職員休憩所の会話とか(ここでは書けませんよ)



おそらく一番多いのが、飲食店の裏話だと思います。


 「うちの店の料理だけは、家族には食べさせたくないのよ。」


というアルバイトの子も結構いるのではないでしょうか?



まぁ「知らなきゃ仏」って言いますからね。



それはさておき、先日こんなことがありました。


ある居酒屋のカウンター席でうちのスタッフのまっちゃんと
飲んでいると、厨房から声が聞こえてくるのです。


「なんでそんな勝手なことするんだ!」


怒っているのはこの店の店長さんでしょうか?


「すみません・・・」


怒られているのは、まだ高校生ぐらいの金髪の女の子です。
でも、なんだか納得のいかない表情です。



話をよくよく聞いていると、怒られているのは
彼女がこんなこと↓をしたからでした。


このお店の飲み物メニューには、「ビール」と「発泡酒」が
ありました。


そして、それぞれ「ビール用ジョッキ」と「発泡酒用ジョッキ」
があって、注文が入るとそれぞれのジョッキで飲み物が提供
されるようになっています。



しかし、「ビール」のオーダーが入ったのですが、あいにく
「ビールジョッキ」は出払っていて冷えているのがありません。


彼女は仕方なく冷えた「発泡酒用ジョッキ」に「ビール」を
注いでお客さんに提供してしまいました。



グラスの違いに気が付いたお客さん(常連客なのでしょう)が
店長に「ビールを頼んだのに発泡酒が来ちゃったよ。」と
クレームをつけたのです。



 ・勝手な判断をした彼女が悪いのか?


 ・ジョッキを用意していなかった店長が悪いのか?


 ・味の分からないお客さんが悪いのか?


う〜んどうなんだろう?
そもそも中身が同じようなものなのに、酒税法の都合で値段が
倍近く違うところに問題があるような気がするのですが・・・


最近はプレミアム発泡酒「アサヒ本生ゴールド」なんてあるみたいですね。


今日は、そんな「ビール」と「発泡酒」の違いについてお話します。
下戸の人でも大丈夫ですので、ご安心ください(笑)。


ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。