2004年10月

継続するための3つのコツ

2004年10月26日

たつやんです。



前回号で
「独自性を日々コツコツ継続し、育てていくことが売れるネット
カウンセラーへとつながる」という話をしました。


継続は力なり
といいますが、実際のところ「続けること」というのはかなり
難しいことです。


私もしょっちゅう一念発起しては、毎度のように挫折してます(笑)。



では、継続するためには何かコツというか工夫のようなものは
あるのでしょうか?


今回はそのお話をしようと思います。



先日、名古屋に行ってきました。
手羽先がめちゃめちゃおいしかったです。


手羽先なんて、別に近所のスーパーでも売ってるし、わざわざ
名古屋で食べなくてもって思ってましたが、地元の専門店で食べる
手羽先には格別の味わいがありました。不思議なものです。


手羽先といえば、「手羽先かまめし」もおすすめ。



といっても、わざわざ名古屋まで手羽先を食べに行ったわけでは
ありません。ある男に会うためです。


その男とは?






パクる美学(3)

2004年10月19日

たつやんです。

最近「アントクアリウム」を購入しました。

水色の寒天のようなものが入っている容器に、アリを入れておくと
アリが巣作りをして、その巣の様子が楽しめるという代物です。



いま、こうしてメルマガを書いている横でもアリ達ががんばって
巣作りをしています。

寒天(ゼリー)状なので、巣の中でアリがどんな活動をしている
のか、簡単に観察することができます。

 

こちらに写真があります>「アントクアリウム観察ノート


アゴ歯を使って、寒天を切り出して、それを巣穴から運び出して・・・
というのを何度も何度も繰り返しています。

一つ一つの切り出した寒天はほんと小さなものですが、それを
何度も繰り返していくと巣穴がどんどん深くなっていきます。


小さな積み重ねが、少しづつ大きくなっていくのを見るとほんと
嬉しくなりますね。今日はそんなお話です。


先週の続きで「パクる美学」の続きをお伝えします。

ネットカウンセラーとして独立開業する際、他のネットカウン
セラー単なるモノマネやサルマネでは、絶対に売れないことを
過去2回にわたってお伝えしていました。

なぜ売れないのか?

前回までに2つその理由をお伝えしてきました。
今日は、その3つ目です。
そして「エレガントにパクる」方法をお伝えします。

前回もお伝えしましたが「パクる」と言ってもいろんな程度があります。

 ・エッセンスを学ぶ程度
 ・サイト掲載されている内容を参考にする程度
 ・内容をそのままコピペする程度

今週のメルマガでも、全部ひっくるめて「パクる」と言っているので
お気を悪くされないように、あらかじめお願いします。




パクる美学(2)

2004年10月12日

たつやんです。
先週の続きで「パクる美学」の後編をお伝えします。

私が初めて社会人として入社した会社でこんなことがありました。
入社式で、新入社員ひとりひとりが「抱負」を言わされていた時です。


同期の藤田君(読んでるかな?)がこんなことを言いました。

「【学ぶ】ということは【マネぶ】ということです。
 私は一生懸命、先輩の真似をしていきます。」

正直その時は、初日からコイツ何言ってるんだろう・・・って感じで
したが、あれから何年も経った今では、彼の言わんとしていることが
よくわかります。


そうです。

 【学ぶ】ということは【マネぶ】ということなのです。

つまり、何かを学習するということは、何かの真似をするということ
と同義なのです。

  英単語や歴史の年表を覚えるのも、
  数学や物理の公式を理解するのも、
  そして、セミナーや勉強会などで学ぶことも、

すべて先人が築き上げた知識の体系を自分の頭の中にコピー(真似)する
ことなのです。

だから真似をすることは、恥ずべきことではありません。
多いにマネぶ(学ぶ)べきなのです。

でも、同じマネをする(パクる)のにも美学のあるやり方と美学のない
やり方があるということを前回お伝えしました。
美学のないパクリ方では、決して売れるようになりません。

今回はその「パクる美学」とは何かという話です。

 

美学といえば、この美学もおすすめ>「不可能性の美学II


前回もお伝えしましたが「パクる」と言ってもいろんな程度があります。

 ・エッセンスを学ぶ程度
 ・サイト掲載されている内容を参考にする程度
 ・内容をそのままコピペする程度

今週のメルマガでは、全部ひっくるめて「パクる」と言っているので
お気を悪くされないように、あらかじめお願いします。




パクる美学(1)

2004年10月05日

たつやんです。

先週ご案内した「セックス&ラブ」に多くの方にご訪問いただき
ました。ありがとうございます。

不倫のお悩み相談、「ピルを使ってるから」と偽って妊娠を狙う
女性の話など、男性は風俗があるからすっきりできるけど女性は・・・
など他では聞くことのできないココだけの話が満載です。

よかったらあなたも覗いてみてください。↓

 セックス&ラブ 〜誰にも言えない、誰にも聞けない、性のお話〜
  http://blog.livedoor.jp/sexlove/

 

不倫と言えばこんな記事を見つけました 



さて、今日は「パクる美学」についてお伝えします。

わざわざこんなこと言うのもなんだかなぁ・・・という気がするので
すが、あまりにも「イタイ」状態が増えつつあるのでちょっとした
提言だと思ってください。

「パクる」と言ってもいろんな程度があります。

 ・エッセンスを学ぶ程度
 ・サイト掲載されている内容を参考にする程度
 ・内容をそのままコピペする程度

今週のメルマガでは、全部ひっくるめて「パクる」と言っているので
お気を悪くされないように、あらかじめお願いします。


 




ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
プロフィール
倉橋竜哉(たつやん)
仕事では、皆さんから「たつやん」と呼ばれています。

私は以前、インターネットショップのコンサルタントをしていました。

化粧品や雑貨などの販売店が運営するネットショップをサポートするのが当時の私の仕事です。いくつかのインターネットショップのサポートをする中で、ある恋愛専門のカウンセラーから「カウンセリングをネットでできないの?」と言われたのが、そもそものネットカウンセリングとの出会いでした。

その恋愛カウンセラーのために、実際にネットカウンセリングのサイトを立ち上げて運営していく中で、恋愛相談だけでなく「どうやったらネットカウンセラーになれるの?」というお問合せもいただくようになりました。

 「ネットカウンセラーとして独立開業したいという人がいる。そして、ネットカウンセリングサイトを立ち上げた私の経験が求められている。」

そう感じた私は、メールマガジン「売れる!ネットカウンセラー成功講座」を発行し、ネットカウンセリングサイトを立ち上げる経緯で得たノウハウ、経験、そして多くの失敗談を皆様にお伝えしてきました。

メルマガを発行していると、「実際にネットカウンセラーとして独立するためのサポートをして欲しい」という声をいただくようになり、日本ネットカウンセリング連絡会を立ち上げました。日本ネットカウンセリング連絡会とはネットカウンセラーのビジネスを支援している団体です。

また、お客様向けの窓口として様々な分野のカウンセラーが集まったカウンセリングポータルサイト「さぱりメント」を運営しています。

おかげさまで、さぱりメントでは各専門分野から20名以上のカウンセラーをはじめ、コラムニスト、メルマガ発行者、掲示板やブログの運営者、レッスンプログラム提供者、セミナー講師など多くの方が参加し、活発に活動するコミュニティーになりました。

プライベートでは、山登りやキャンプ、パラグライダーなどアウトドアで活動することが大好きです。初対面の集まりでも割と楽しく参加できる方なので、アウトドアのイベントなどありましたら気軽にお誘いいただけると嬉しいです。
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。