2005年01月

日刊メルマガ最終回

2005年01月31日

たつやんです。

1週間限定、日刊メルマガでお届けしてきました。

7日目を迎え、今日が日刊メルマガの最終回となります。
お付き合いいただきありがとうございました。
(次回からは週刊にもどります。)

7日間、毎日メルマガを出し続けるなんて本当に出来るのか
自分でも正直疑問でした。
毎日メルマガを発行している人もいますが、本当にすごいと
思います。

決して文章を書くのが早いわけではなく、むしろ私は遅筆の
部類に入ると思います。1本のメルマガを出すのに結構時間が
かかります。

想いがまとまらず苦しんだり、ファミレスに半日籠もったり、
スタッフのまっちゃんに「遅い!」とやんや言われたり・・・


それでも7日間毎日メルマガを出し続けようと思ったのは、
今後のカウンセリング業界についての動向や私ども「さぱりメント」
そして「日本ネットカウンセリング連絡会」の方向性について
皆さんにお伝えしておきたかったからです。

先日お伝えした、HONDAの本田宗一郎氏が書いた
「マン島TTレース出場宣言文」ではないですが、1週間毎日
メルマガを書くと読者の皆さんへ宣言してしまった以上、続け
るしかありません。

  「続けられるかどうか?」という可能性うんぬんではなく、
  「続けるかどうか?」というやるか/やらないかなのです。

同様にこのメルマガ上で、私はいくつかの宣言をしました。


「日本ネットカウンセリング連絡会では2005年12月31日までに
 30人の名実共にトップカウンセラーを育成し、社会に輩出する」


「今年はより多くのカウンセリング関係者と実際に会って
 直接意見を聞いて事業に反映していく。そしてチャンスを作り、
 ポテンシャル(可能性)を持った人と一緒に仕事をする。」


 などなど
 
これらの宣言もメルマガ同様に、達成に向けて全力を尽くして
いきます。

「できるかどうか?」ではなく、「やるかやらないか?」なのです。


過去に2回もお伝えしましたが、
今年からは「トップカウンセラーにチャレンジする意欲のある方」
に絞ってこのメルマガを通じて情報を提供していこうと考えています。

今、トップでなくてもOKです。
まだド素人でも大丈夫です。
しかし、学歴や資格に安住する「カウンセリングおたく」は無用です。

大切なことは
「トップカウンセラーを目指している」
ということです。


日本ネットカウンセリング連絡会、およびさぱりメントは、
トップカウンセラーを目指す人たちの実践の場を提供していく
予定です。

成功事例はもちろん、失敗事例も貴重な財産です。
日本で一番のカウンセリングビジネスを実践し、挑戦する者たち
が集まるコミュニティーサイトを作ります。

そして、トップカウンセラーが「プライスリーダー(価格決定者)」
としてマーケットを先導していく場も用意します。


おかげさまで、さぱりメントミーティング in 東京にも多くの方
から参加のお申込をいただきました。

時代の波を作ろうという熱意あふれた方から、今は何をしたら
いいかわからないけど、とにかく一歩前に踏み出したい方まで
参加動機はそれぞれですが、お互いの刺激の中から新しいもの
が生まれてくるのではないかという期待感は十分あります。

昨日お話した「偏愛マップ」をつかったコミュニケーション・
ゲームやお土産の「マン島TTレース出場宣言文」など、
それだけでも参加するメリットはあると思います。

もう、だいぶ参加できる時間帯が埋まってしまいましたが、
まだ若干空きがあります。お申込はお早めにどうぞ。

コーヒー代、あるいは飲み代だけで参加できるので、距離に
負けずに、どうかあなたもご参加ください。↓


◆さぱりメントミーティング in 東京・新宿
(既に受付を締め切った時間帯もあります。お早めにどうぞ)

日本ネットカウンセリング連絡会、および「さぱりメント」は
今年3月を目処に大幅にその形態を変える予定ですが、それに
先立って、カウンセリングに携わる方、あるいはこれからカウ
ンセラーを目指す方の意見や「目指すもの」を伺いたいと思います。

特に、何を目指しているか?
そのチャレンジために日本ネットカウンセリング連絡会が用意
できる機会や舞台は何なのか?

ぜひあなたの夢や希望を聞かせていただきたいと思っています。

2月の4日〜7日の4日間、私が東京新宿に滞在して、その間できる
だけ多くの方とひざを合わせてお話する予定です。

 「さぱりメントミーティング in 東京・新宿」
 http://www.sapariment.com/sp/84seminar/1005.htm
 
 予定日:2月4日(金)、5(土)、6(日)、7(月)


既に多くの方からお申込をいただいています。定員に達した時間帯
に関しては受付を締め切っていきますので、ご希望の時間帯がある
方はどうぞお早めにお申込ください。

「たつやん」という人間を一度見てみたい。会って話がしたい。
という奇特な方はもちろん、同じカウンセリングを志す仲間と面識を
持ちたいという方もぜひご連絡ください。

カウンセリング関係の方、カウンセリングに興味を持っておられる方、
老若男女、学生、社会人、主婦、その他を問いません。どうぞ気軽に
顔を出してみてください。でも、ネットワークビジネスをされている
方と営業目的の方はご遠慮くださいね。

会費は食事代・お茶代を割り勘っていうことで。
勉強会でも講習会でもないので、ざっくばらんにお話ができればと
思っています。もちろん途中離脱、キャンセル可です。

詳しいご案内・お申込はこちら
http://www.sapariment.com/sp/84seminar/1005.htm

 

●○ ネットカウンセリング 入門者のあなたへ ○●

これから独立される方におすすめの一冊があります。

ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための
独立開業ステップを紹介しています。
まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。

心理学やカウンセリングの専門用語はまったく使用されておらず、
カウンセリングという仕事に興味を持ったばかりの超初心者の方でも
安心してお読みいただけます。

また、カウンセラーだけでなく、教師、コーチング、コンサルタント、
セラピスト、占い師などの職業をはじめインターネットで有料情報提供
を行ういわゆる「情報起業家」の皆様の最初の第一歩にもお役に立ちます。

 「ド素人のためのネットカウンセラー超入門」
  〜 お悩み相談で在宅ワーク、失敗しないための最初の一歩 〜
  http://www.sapariment.com/sp/83bunko/
  ☆ご注文の方へ秘密のコブクロをプレゼント中☆

入門者以外の方はこちら↓
  ネットカウンセリングのレベル別ステップアップ術
  http://www.1derful.jp/edu/010001.htm


●○ さぱりメルマガ もう読みましたか? ○●

メールマガジン「こころの栄養@さぱりメント」では、毎週金曜に
読むだけでココロが軽くなるメッセージをお届けしています。

 ・小さな先生たち
 ・ポエムセラピー〜心を癒す言葉のくすり箱〜
 ・自分をほめるさぱりメント
 ・マムキャリランド

編集長をはじめ、20代前半の若手から出版経験のあるベテランまで
4人の精鋭がそれぞれコーナーを担当しています。

どのコーナーが一番面白いかクリック投票もあります。
どうぞあなたも参加してください。購読はもちろん無料です。





カウンセリングおたくと呼ばないで

2005年01月30日

たつやんです。
1週間限定、日刊メルマガでお届けしています。

今日、齋藤孝さんの「偏愛マップ」という本を読みました。
偏愛マップ自体は前から知っていたのですが、本を読むのは
初めてでした。

サブタイトルは
〜キラいな人がいなくなるコミュニケーション・メソッド〜
です。

偏愛マップをご存知ですか?
http://www.nttpub.co.jp/henaimap/

初対面の人とうまく打ち解けられないことって多いですよね。
特に年代が離れていたり、異性だったり、お互いに苦手オーラ
が出ていたりすると大変です。

以前、あるセミナーのお手伝いで参加した時にはじめて偏愛
マップを体験したのですが、初対面の人とでもたった10分で
昔からの親友のように仲良くなってしまう不思議なメソッド
です。(いつか合コンで試してみたい!)

要は、自分が「偏ってまで愛しているもの」を相手にさらけ
出すことで、お互いに心理的障壁を取り去ってしまう画期的
な方法なのです。

 

夕刊フジのBlogにも記事があります


最近、さぱりメントで新たなプロジェクトを立ち上げる際にも、
必ず参加メンバー同士で「偏愛マップ」を使うようにしています。
紙1枚とペンがあればすぐできるので、ぜひ試してみてください。

今度のさぱりメントミーティングin東京でもやってみようと
思います。初対面でもすぐ仲良くなれるので、人見知りの人も
安心です。どうぞお楽しみに!


さて、昨日のメルマガでは3月以降の話をしましたが、今日は
これから3年後までの将来についてお話します。




まな板の上の鯉になるな

2005年01月29日

たつやんです。
1週間限定、日刊メルマガでお届けしています。



今朝、アマゾンで本を買いました。某有名料理家の鍋料理の本です。


「最近話題の豆乳鍋を豆から作る方法が載ってるよ。
 それがめちゃめちゃおいしいのよ。」


友達から薦められて、今すぐ欲しくなってしまいました。
早速アマゾンのサイトで検索すると、その本はすぐ見つかったので
すが、在庫が無くて入荷待ちとのこと。
他のオンラインブックストアも同様でした。


無いとよけい欲しくなるんですよね(笑)。



アマゾンのページをよく読むと、マーケットプレイス(中古本)で
その本を出品している人がいるじゃないですか。


中古でもいいや。ラッキー
と思って値段を見てびっくり、新書の1.5倍の値段がついています。
つまり、中古のほうが高いわけです。



やられた!と思いましたね。
おそらく出品者の方は、よく市場を研究されている方だと思います。


私の選択肢は2つ
高い中古本を買うか or いつになるかわからない入荷を待つか


結局買ってしまいました。
だって、今すぐにでもその絶品の豆乳鍋を作って食べたいから(笑)
多分、2倍の値段がついていても買っていたと思います。


ちなみに豆乳鍋について面白い記事をみつけました。


コンソメ味噌 DE 豆乳鍋


おそらくですが、私が購入して読んだ後に、さらに中古で出品しても
その頃には新書が増刷されて二束三文になってしまうんだろうなと
思います。鍋の季節も終わりに近いですし。


やはり「市場を知る人間は強い」ということを実感した出来事でした。





大キライなのに惚れてしまう

2005年01月28日

たつやんです。
1週間限定、日刊メルマガでお届けしています。



昨夜、中尾裕亮さんと夕食をご一緒させていただきました。


中尾さんはセミナーや講演のコーディネーターとして活躍されて
いるプロフェッショナルです。ご存知の方も多いと思います。
数々の有名講師を招いて、セミナーを企画運営されています。


昨年大阪で開催した日本ネットカウンセリング連絡会主催セミナー
「大丈夫!!子連れ再婚・ステップファミリーで幸せになろう」で
講師の広瀬貴子さん宛てに中尾さんから激励の祝電をいただいたの
です。


それがご縁で、あつかましくも
「3月に開催する広瀬さんの東京セミナーの司会を
 やっていただけませんか?」
とお願いしたところ、二つ返事で快諾していただけたのです。


返事のメールを見たときはホントうれしかったですね。



昨夜は、その打ち合わせで町田の「ごはん」というお店に行きました。


とてもアイディア豊富な方で、次から次へのセミナーのアイディアが
ポンポン出てくるのです。さすが経験を積まれている方は違います。


というわけで、3月のセミナーは面白いことになりそうです。
ぜひあなたも参加してください。
http://www.sapariment.com/sp/84seminar/1004.htm


 


それと、2月19日(土)に中尾さんがコーディネートされた
「まぐまぐ協賛セミナー 有料メルマガ成功の秘訣」
というセミナーを開催されるそうです。


有料メルマガ(プレミアムメルマガ)を検討されている方は必見!


当日は、まぐまぐのスタッフの方も講師としてこられるとのこと。
そしてメイン講師は、プレミアムメルマガで3ヶ月連続MVPを獲得
された『恋愛マニアの極意プレミアム』のライター沼田裕さんが
務めるそうです。 


こんなおもしろい組み合わせで話が聞ける機会なんてめったにない
ですよね。


どんな内容なのか詳しくは↓こちら
http://semicom.info/next.htm



当日は、私もお手伝いで参加します。
開演前に椅子を並べたりしていると思うので、
よかったら声かけてください。






現場で手に入れろ

2005年01月27日

たつやんです。


1週間限定、日刊メルマガでお届けしています。
今日がその3日目です。



昨日、実家の妹と2人で日帰りスノーボードに行ってきました。
久しぶりの丸一日の休みだったので体を休めようと思っていたら
逆に筋肉痛でパキパキになってしまいました(笑)


7年前に1回だけスノボをした経験があったのですが、その時は
転びまくって全身痛いわ、雪で体中びしょびしょになるわで、散々
な思いをしました。


「こんな修行みたいなこと、もう2度とやるものか!」


と思ってそれ以来、雪山に行ってもスキーしかしなかったのですが、
ゲレンデについてみると、ほとんどの人がスノボだったので、思い
切って私もスノボにチャレンジしてみました。


スノボの面白い記事をみつけました


「加藤ローサの「Blog de チェキ日記」 」



またボテボテ転びながら斜面を降りることになるのかなぁ・・・


なんて思っていたのですが、2回目ということもあり、やってみると
それほどコケずに滑れるじゃないですか。


朝から昼飯も食べずに滑り続け、帰る頃にはそこそこスピードを出して
気持ちよく滑れるようになりました。


「またスノボ行きたいなぁ・・・」って思いましたね。(笑)



何でもチャレンジすると道は開けるものだなぁと体で実感した一日
でした。






寝室に貼った紙

2005年01月26日

たつやんです。


1週間限定、日刊メルマガでお届けしています。
今日がその2日目です。


果たして1週間毎日続けることはできるのか?



さてさて、
昨日はある出版社さんに行ってきました。


さぱりメント文庫「娘の私が伝えたい!父子家庭のはなし」の
著者の山下康代さんの出版が正式に決まり、担当していただく
編集長との初めての打ち合わせだったのです。


編集長に「なぜこの本を出版しようと思ったのか?」聞いて
みたところ、こんな答えが返ってきました。


「山下さんの人生にとても興味をひかれたからです。」



そのシンプルで明快な答えに思わず唸ってしまいました。
山下さんの人生力、あるいは人間力というものがさぱりメント
文庫という企画を通じて編集長に伝わったんだなぁ・・・と
いうことに感激してしまいました。ほんと嬉しかったです。


順調に行けば、夏か秋ごろには本が書店に並ぶとのこと。
今からとても楽しみです。


それまで、こちら↓の作品をご堪能ください。


さぱりメント文庫「娘の私が伝えたい!父子家庭のはなし」
〜『お父さんにパンツ洗ってもらうの?』って聞かないで〜
http://www.sapariment.com/sp/83bunko/



そもそも、さぱりメント文庫を出す直接のきっかけとなったのが
山下さんからの「こういう企画で書かせてくれないか?」という
一通のメールからでした。


このメルマガの読者の皆さんにも、ぜひ「さぱりメント」と
いう場を活用して、大きく飛躍して欲しいと思っています。


来月のさぱりメントミーティングでは企画の持ち込みも歓迎
しています。皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。





天の上を目指して

2005年01月25日

たつやんです。


先日、友人の招待で「南インド料理パーティー」に参加しました。
インド料理といえばナンとカレーというイメージですが、コック長の
話によると、それらは北部のインド料理で、南インド料理は違うとの
こと。


一体何が出るんだろう・・・とドキドキしながら待っていると


カシューナッツなどで作った数種類のディップをはじめ、干しバナナ
の天ぷらやオニオンサラダなどバリエーションの豊富さに圧倒されて
しまいました。


バナナの葉の上に盛り付けてもらって、スプーンなどを使わず右手で
頂きました。


おいしいのはもちろん、みんなで手づかみで食べるというシチュエー
ションがとても楽しかったです。


南インド料理の記事を見つけました


「Foxレストラン」



さてさて、前回メルマガで「東京ミーティングを開催します」と予告
したところ、募集開始前にも関わらず多くの方からメールをいただき
ました。ありがとうございます。


「行きたいけど、客商売だから週末は難しい」というご意見も頂きま
した。確かにカウンセリングという仕事ならごもっともです。
そこで期間を延長して、開催時間の一部を変更しました。
開催時間や受付など詳しくはこのメルマガの後半に案内ページのURLを
掲載しています。ぜひそちらをご覧ください。






あなたから聞きたいこと

2005年01月20日

たつやんです。


今、早朝のファミレスでこのメルマガを書いているのですが、
私以外は客のほぼ全員が学生のようです。
どうやら近所の大学がテスト期間中のようですね。


 一人でぶつぶつ言いながら必死で問題集と格闘している学生
 勉強しないでおしゃべりに夢中の学生
 爆睡している学生(こんなところで寝なくても)


彼らを見てると学生時代を思い出します。
私はよく、テスト前夜に友達の家に行って、気が付いたら一緒
に朝まで飲んでいるタイプでした(笑)。
・・・ダメ学生の典型ですね。


テスト期間中といえば、こんな記事をみつけました。


みんな頑張ってるんだなぁ「ただいまテスト期間中



そんな話はさておき、
先日、成功者インタビューで「有限会社 私には夢がある」の
会長である和田清華さんの取材に行ってきました。


とてもユニークな社名で一度聞いたら忘れないのはもちろんの
こと、その事業内容も非常にユニークです。


夢があるのに一歩踏み出せない人に、勇気ある一歩を踏み出す
「きっかけ」を作りたい!というコンセプトのもと、大物講師
によるセミナーや「人生予備校」「ママ部門」などを次々と
企画・開催されています。


取材当日は社長の岩崎久美さんも同席していただき、とても
アットホームな雰囲気の中でお話をお伺いしました。


なぜ大物の有名講師を講演に呼ぶことができるのか?
多くの受講者が集まるのか?
そして、それらの活動を支えるボランティアスタッフがなぜ集まるのか?


「もしかしたら、究極のわがままなのかもしれませんね。」


そうおっしゃっていた和田さんの言葉がとても印象的でした。



「究極のわがまま」とは何なのか?
インタビューは来月公開予定です。今しばらくお待ちください。


それまでに、こちらのサイトで予習を忘れずに。


 >>有限会社 私には夢がある http://www.yumearu.com/






あなたが踊る舞台は?

2005年01月17日

たつやんです。

先日、東京の品川駅前にある高輪プリンスに成功者インタビュー
に行ってきました。

今回の取材は、登山家の小西浩文さんです。

小西さんは、世界に14つある標高8,000メートル以上の山すべてを
酸素ボンベ無しで登頂することにチャレンジされている方です。

実際に無酸素で8,000mの14座をすべて登頂した人は世界でもまだ
3人しかいないとのこと。
しかも酸素ボンベ有りでも多くの人が山で命を落としています。
まさに「命を懸けて」挑戦を続けておられるわけです。

登山家という職業は、その行為自体が収益を生むビジネスでは
ありません。挑戦を続けるためには、それを支えるスポンサーが
必要になります。

なぜ多くの商業スポンサーや個人支援者が、小西さんの活動を
支えるのか?


そして、8,000mの山にチャレンジするためには、自分ひとりで
荷物を担いで登ればいいというわけではありません。
チームや荷物を運ぶシェルパなど、多くの仲間も必要です。
もちろん、その仲間も命の危険にさらされます。小西さんは
実際に最良のパートナーを山で、しかも目の前で失っています。

なぜ自らの命を懸けてまでも、人は小西さんの活動を支えるのか?


そしてなぜ、小西さん自身の命を懸けてまでも挑戦を続けるのか?


今回のインタビューでは「挑戦すること」、そしてそれを支える
人たちとの関係について重点的に伺いました。

ネットカウンセラーとして独立するにあたって、困難の壁にぶつかる
ことは少なくないと思います。その時、どうやってその壁を乗り越え
るのか?それを支えてくれる人はどこから集まるのか?
そのヒントを見ることができると思います。

インタビューは来週に公開予定です。
それまで、こちら↓で予習しておいてください。

世界8000m峰全14座無酸素登頂を目指す私の夢
http://www.sportsman.ne.jp/konishi/

無酸素登頂八〇〇〇メートル一四座への挑戦
スーパークライマー小西浩文の愛と墓標
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062118742/wbs-22


そして本日も、別の方のインタビューにお伺いする予定です。
過去に17回インタビューを行ってきたのですが、今回が初めての
女性ということで、今ちょっと緊張しています(笑)。
その模様も近日中にはお伝えできると思います。

 

さてさて、今年は去年にも増して「ネットカウンセラー」の独立支援
を加速して行う予定です。

旧年中は試行錯誤の繰り返しで、いくつかの素晴らしい実績と多く
の失敗を重ねてきました。その中で学んだこと、感じたこと、得た
ことを中心に事業を再構築して、順次皆様にご提供できるようにし
たいと考えています。

今日はそのお話をしたいと思います。




ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
プロフィール
倉橋竜哉(たつやん)
仕事では、皆さんから「たつやん」と呼ばれています。

私は以前、インターネットショップのコンサルタントをしていました。

化粧品や雑貨などの販売店が運営するネットショップをサポートするのが当時の私の仕事です。いくつかのインターネットショップのサポートをする中で、ある恋愛専門のカウンセラーから「カウンセリングをネットでできないの?」と言われたのが、そもそものネットカウンセリングとの出会いでした。

その恋愛カウンセラーのために、実際にネットカウンセリングのサイトを立ち上げて運営していく中で、恋愛相談だけでなく「どうやったらネットカウンセラーになれるの?」というお問合せもいただくようになりました。

 「ネットカウンセラーとして独立開業したいという人がいる。そして、ネットカウンセリングサイトを立ち上げた私の経験が求められている。」

そう感じた私は、メールマガジン「売れる!ネットカウンセラー成功講座」を発行し、ネットカウンセリングサイトを立ち上げる経緯で得たノウハウ、経験、そして多くの失敗談を皆様にお伝えしてきました。

メルマガを発行していると、「実際にネットカウンセラーとして独立するためのサポートをして欲しい」という声をいただくようになり、日本ネットカウンセリング連絡会を立ち上げました。日本ネットカウンセリング連絡会とはネットカウンセラーのビジネスを支援している団体です。

また、お客様向けの窓口として様々な分野のカウンセラーが集まったカウンセリングポータルサイト「さぱりメント」を運営しています。

おかげさまで、さぱりメントでは各専門分野から20名以上のカウンセラーをはじめ、コラムニスト、メルマガ発行者、掲示板やブログの運営者、レッスンプログラム提供者、セミナー講師など多くの方が参加し、活発に活動するコミュニティーになりました。

プライベートでは、山登りやキャンプ、パラグライダーなどアウトドアで活動することが大好きです。初対面の集まりでも割と楽しく参加できる方なので、アウトドアのイベントなどありましたら気軽にお誘いいただけると嬉しいです。
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。