2005年06月

あなたがルールだとしたら

2005年06月29日

たつやんです。

昨日テレビを見ていたら、「ヤワラちゃん」こと
柔道の谷亮子選手が出ていました。


 また何かの大会で金メダル取ったの?

と思ったら、妊娠3カ月とのこと。
おめでとうございます。


私は、高校時代に柔道をやっていた経験があり、
しかも谷亮子選手とは同年代なので、彼女のことを
実は尊敬していたりします。


オリンピック2連覇、世界選手権6連覇・・・
すんごいですよね。

まぎれもない「柔道界の女王」です。

柔道に限らず、スポーツの世界で頂点を極めた人に
接すると素直に敬意の念や感動を覚えます。


 オリンピックで金メダルを取る人
 世界選手権で優勝する人
 甲子園で優勝した学校・・・・


なぜ私たちは、スポーツの世界で頂点を極めた人に
惜しみない賞賛とエールを送るのでしょうか?





使命感を燃やせ

2005年06月27日

たつやんです。

独立して、最初に「稼いだ」時の気持ちって覚えていますか?


会社員だった頃、初月給をもらった時は、正直
「働いているのだからもらって当然」という気持ちが
ありました。

初月給で親に何か贈ろうかな?
そんなことを考えていたと思います。


でも、独立して初めて「稼いだ」時は、親にどうのこうの
という思いをめぐらす精神的な余裕もなく、ただひたすら
2つの気持ちで心がいっぱいでした。


その2つの気持ちとは・・・

 ・お客様への感謝の気持ち、うれしさ

 ・「これで本当にお金もらっていいの?」という不安


うれしい反面、お金を稼ぐことに対する不安感が
ありました。


カウンセラーやコーチ、セラピストなどで独立される方も
「お金を稼ぐこと」に対する罪悪感を持っている人は少なく
ないようです。

使命感に燃えている一方で、商売に対する罪悪感があるので
金額設定もつい低くしがちで、お金をもらう毎に後ろめたさ
が溜まっていってしまうとのこと。


  お金を稼ぐことに罪悪感がある
   ↓
  売上があがらない
   ↓
  運転資金が回らない
   ↓
  廃業してしまう

といったケースも耳にします。


一方で
「お金を稼ぐ」気持ちだけがバリバリで、使命感がなくて
空回りしている人やサイトも最近よく見かけます。


「人助けをしたい使命感」と「お金を稼ぎたい」という気持ち、
どちらを大切にすればいいのでしょうか?という質問も
いただきます。


私は、そのヒントをこの1冊の本から見つけました。


 「めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」
 横田 早紀江 (著) http://tinyurl.com/928ej

 ↑北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのお母さんが
 執筆された著書です。


今日の話がその参考になれば幸いです。




日々の努力をドブに捨てるな

2005年06月25日

たつやんです。

「なぜ山に登るのかって?

 そこに山があるからさ」(ちょっと遠い目で)


前回お届けしたメルマガを自分で読み返していて、
ふとそんな往年の名言(?)を思い出しました。

 >前回号では登山家の加藤慶信さんのお話を紹介しました。


「なぜ○○をしているのですか?」

あなたも一度はそう聞かれたことがありませんか?
仕事のこと、ライフワークのこと、趣味や楽しみのこと・・・

私は最近こんなこと↓を聞かれる機会が増えました。


「たつやんは、なんでメルマガを書き続けているんですか?」


自分で言うのもなんですが、週に3、4回という高い頻度で、
そこそこのボリュームの内容を配信し続けています。

一部の読者さんから見ると、どうもそれが不思議らしいのです。


 ・そんなに書いてて飽きたり、ネタがなくなったりしないの?

 ・どうやったら書くモチベーションが高まるの?

 ・ホントはヒマなの?(笑)


「そこにメルマガがあるからさ!」

と、さわやか?にさらっと答えてもいいのですが、
今日はせっかくの機会なので読者の皆さんにだけ、
こっそりその理由をお伝えしたいと思います。





辞める、辞めないは自由だけど

2005年06月23日

たつやんです。


「もう、この仕事を辞めたいんです。」


カウンセラーやコーチの方々のビジネス上での相談を
受けているとたまにこう言われることがあります。

おそらく、体力や時間の問題、経営上のトラブル、
精神的なこと、いろいろ事情があるのだろうと察します。


私も昔、勤めていた会社に辞表を出した時、たしか
似たようなことを言って辞めた覚えがあります。

だから、辞めたい人を責めるつもりは毛頭ありませんし、
無理に引き止めることは絶対ありません。


あなたも今の仕事を「辞めたい」と思ったことは
ありませんか?


でも本気で続けようか、辞めようか迷っているのであれば、
やめる前にひとつだけ思い出して欲しいことがあります。





売れる?売れない?スーツ屋さん

2005年06月22日

たつやんです。

今日、スーツを新調しました。
友人の披露宴に出席するためです。

普段、仕事の時もスーツを着ないので、
新調するのは久しぶりです。

仕立てあがるのが今から待ち遠しくて、
ワクワクしています。


近所のスーツ屋さんを何軒か見て回ったのですが、
面白いことがわかりました。

平日の昼間なので、男性客が少ないのは当たり前なのかも
しれませんが、それでもガランガランのお店と、それなりに
お客さんが入っているお店があるのです。


立地やお店の外観だけでは、その差はよく
わかりませんでした。

一体何が違うのでしょう?





読めない日本語

2005年06月20日

たつやんです。


新しいカウンセリングのWebサイトの立ち上げを検討していて、
ホームページに関する解説書を読んでいます。

サイト上で稼動するプログラムやデザインなどについては、
専門業者さんにお任せようと思うのですが、やはり基幹部分は
自社で更新できるようにしておきたいですからね。


・・・・が、しかし

書いてある日本語は読めるのですが、
意味がわからないことがしばしば・・・(涙)。

カタカナやアルファベットの羅列に、
目がチカチカしてきます。


「もーわけわからん!」


そう言って本に逆ギレしそうになったのは一度や二度ではありません。
誰か「中学生でもわかる日本語」に翻訳してくれないかな?とも思います。


「TCP/IPの設定」とか「Javaを○○する」とか、IT業界にいる人に
とっては、当たり前の言葉なのかもしれませんが、それ以外の人間に
とってはチンプンカンプンです。


どこかの大学教授やお偉い方の書いた本とか、パソコンの解説書とか、
そういった「読めない日本語」に出会った経験はありませんか?



初対面で苦痛やストレスを感じる時

2005年06月19日

たつやんです。

先日のmixiのコミュニティー参加者募集、そしてメルマガライター
募集にたくさんのご応募ありがとうございました。

ここ数日、そちらの方の対応に追われてしまい、バタバタして
メルマガが5日ぶりになってしまいました・・・
(合計で100件以上の問い合わせをいただきました。)

両方ともご応募は締め切りましたのでご了承ください。


mixiに既に参加されている方へ、コミュニティーの参加は
まだできますので、お早めにご登録くださいね。

 >メンタル関連のビジネス交流会


近日中にカウンセラーの方へ、在宅でもできる、
まとまった業務委託の告知をさせていただく予定です。
どうぞお楽しみに!


こうやって、人のつながりやご縁が増えていったり、その
つながりでビジネスが発生したりするのって面白いですね。

別にビジネスのためだけに人脈を拡大しているわけでは
ありませんが、一緒に仕事ができる人が増えるのは、
とても楽しいことです。



・・・と、今ではそんな気楽なことを言っていますが、
少し前までの私は、人のつながりを増やすのが大の苦手でした。

異業種交流会のような場で名刺交換をするのでさえ苦痛でした。

そんな経験ありませんか?





人を探しています

2005年06月14日

たつやんです。

男性諸兄だったらわかってもらえると思うのですが、
女性と年齢の話をする時って、結構気を使いますよね。


安易に「見た目、若いですね〜」なんて言ってしまうと


  「・・・えっ 実年齢は若くないってこと?(怒)」


なんて返り討ちにあいそうだし・・・(涙)


何気ない言葉のやり取りでも、言い過ぎて失敗したり
逆に言葉足らずで誤解されたりすることってあると思います。

特にカウンセリングやコーチングなど、「言葉」の
キャッチボールで成り立つ商売なら、なおさらそういった
危ない機会に遭遇することも少なくないですよね。


いかに伝えるか?

永遠の命題だと思います。
私も日々メルマガを書きながら悩んでいます。

「どうすれば、読み手にうまく伝わるんだろう?」って

今日はそのお話をしたいと思います。




ソーシャルネットワーク、mixiの可能性

2005年06月12日

たつやんです。

昨日のメルマガでソーシャルネットワークのミクシイ(mixi)
についてお話したところ、多くの方から「招待希望」の
メールをいただきました。

メールをいただいた方につきましては、招待メールを随時
お送りしていますが「メール送ったのにまだ届いてないよ!」
という方がおられたら、ご一報ください。


おととい立ち上げた「メンタル関連のビジネス交流会」という
mixi内コミュニティーのメンバーも45人を越えました。

 メンタル関連のビジネス交流会
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=201412

まだ参加されていない方は、ぜひ参加してください。
ただし、残念ながらmixi会員でないと参加どころか、コミュ
ニティー案内の上記webページを見ることもできません。
(mixiは、招待制となっています。ご了承ください)

mixiって何なの?とか、ソーシャルネットワークって何よ?
という方も、これを機会に試してみてはいかがでしょうか?

いわゆるネットワークビジネスとか、ねずみ講とは別物なので
ご安心を。


今日は、メンタルヘルスのビジネスを行う上で、ソーシャル
ネットワークをうまく使う方法についてお話します。



ニワトリとタマゴのような話

2005年06月11日

たつやんです。

今日の夕方のことです。

車で買い物に出かけていると、行く先々で歩道の人が足をとめて
みんな東の空を見上げていました。
中には携帯カメラを構えている人もいます。


「でっかいUFOでも飛んでるのかな?」


車を側道に止めて、空を見ると虹が出ていました。
あんなにハッキリした虹に出会ったのは何年かぶりです。

もしかしたら今日、同じ虹を見た方もいるかもしれませんね。


たまたま買い物に出かけた時間に、虹に出会えるなんて
ラッキーだなぁ・・・と思いました。
(UFOは、またの機会ということで(笑))


最近、私の行く先々でそんなラッキーな出会いが続いています。
昨日も「えっホントに?」と思うような面白い出会いがありました。





ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
プロフィール
倉橋竜哉(たつやん)
仕事では、皆さんから「たつやん」と呼ばれています。

私は以前、インターネットショップのコンサルタントをしていました。

化粧品や雑貨などの販売店が運営するネットショップをサポートするのが当時の私の仕事です。いくつかのインターネットショップのサポートをする中で、ある恋愛専門のカウンセラーから「カウンセリングをネットでできないの?」と言われたのが、そもそものネットカウンセリングとの出会いでした。

その恋愛カウンセラーのために、実際にネットカウンセリングのサイトを立ち上げて運営していく中で、恋愛相談だけでなく「どうやったらネットカウンセラーになれるの?」というお問合せもいただくようになりました。

 「ネットカウンセラーとして独立開業したいという人がいる。そして、ネットカウンセリングサイトを立ち上げた私の経験が求められている。」

そう感じた私は、メールマガジン「売れる!ネットカウンセラー成功講座」を発行し、ネットカウンセリングサイトを立ち上げる経緯で得たノウハウ、経験、そして多くの失敗談を皆様にお伝えしてきました。

メルマガを発行していると、「実際にネットカウンセラーとして独立するためのサポートをして欲しい」という声をいただくようになり、日本ネットカウンセリング連絡会を立ち上げました。日本ネットカウンセリング連絡会とはネットカウンセラーのビジネスを支援している団体です。

また、お客様向けの窓口として様々な分野のカウンセラーが集まったカウンセリングポータルサイト「さぱりメント」を運営しています。

おかげさまで、さぱりメントでは各専門分野から20名以上のカウンセラーをはじめ、コラムニスト、メルマガ発行者、掲示板やブログの運営者、レッスンプログラム提供者、セミナー講師など多くの方が参加し、活発に活動するコミュニティーになりました。

プライベートでは、山登りやキャンプ、パラグライダーなどアウトドアで活動することが大好きです。初対面の集まりでも割と楽しく参加できる方なので、アウトドアのイベントなどありましたら気軽にお誘いいただけると嬉しいです。
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。