2005年10月

罪悪感や孤独感を感じたことは

2005年10月27日

たつやんです。

おととい、釣り好きの友人に誘われて、海釣りに行ってきました。
千葉県の富浦海岸という所です。南房総ですね。


朝2時に家を出て、6時に現地到着。
快晴・風なし・波穏やか、絶好の釣り日和。


ボートを2艘借りて、2人組に分かれて、沖に出て
午前中いっぱい釣りまくりました。


暑くもなく、寒くもなく、心地よいひと時を過ごしました。
10月の海風は気持ちいいですね。


釣果は、4人で100匹弱。
キス、ヒイラギ、真鯛(!)など・・・


釣り船を貸してくれたお店の方が、とても親切でした。

  つりボートおきむら
  http://www.tsuri-okimura.com/


その後は、メンバーが採れたての魚を刺身にしたり、
塩焼きにしたりして、新鮮なまま堪能しました。


帰りは、地元名産のびわを使った、ビワソフトを食べて
夕焼けの中、フェリーに乗って東京湾を横断して帰りました。


平日ということもあり、行楽シーズンにつきものの渋滞や
人ごみに巻き込まれることもなく、のんびり過ごしてきました。


釣りに誘ってくれた、友人に感謝!
おかげで、心地よい一日を過ごすことができました。


最近、周りから楽しいお誘いを頂くことが多くなりました。
今日は、そんなお話をしたいと思います。





巻き巻き名人になってほしい

2005年10月24日

たつやんです。

昨日は、うちの姉妹メルマガ「ココロの栄養@さぱりメント」の
ハロウィンパーティーに行ってきました。


原宿のZOOT JAPONというバーを昼間から借り切って開催です。
ちょっとしたゲームと会食、そしてハロウィンということで、
もちろん仮装ありでした。


メルマガライターのコンビも、もちろん仮装で登場。
ウダハルが「鹿」、きのまるが「ナース」でした。
ちょこっとお色気ムンムンです(笑)。


他にもいろいろありましたよ。
全員投票でベスト仮装ドレッサー賞を選出したのですが、
受賞は、圧倒的多数の支持で偽レイザーラモンHG氏でした。


「HG」と「ヒロシ」の即席コンビも最高に笑えました。


パーティーが終わって、2次会の場所に移動したのですが、
偽HG氏は、そのままの格好で「フォー」と叫びながら
原宿に出没。


カメラケータイで、いろんな人から撮影されてましたよ。
(私も思わず一緒にとってもらいました。)


もちろん私も仮装しました。何だと思いますか?
ヒントはちょっと前にあることで有名になった動物です。

 

いやー、楽しかったです。
参加していただいた皆様、運営にご協力いただいたワカミさん
どうもありがとうございました。

 今回、仮装して運営を手伝ってくれたワカミ姉さんの
 メルマガはこちら↓ (まぐまぐのオススメ誌です。)

 スッキリ!いつでもどこでもツボ刺激
 http://www.mag2.com/m/0000166980.html


そして、企画から運営までがんばってくれたメルマガスタッフ
のふたり、本当にお疲れ様でした。&いつもありがとう!


それはさておき、
カウンセリングやコーチング、セラピストの皆さんは、セミナー
や交流会などのイベントを企画したり、出席される機会も多いと
思います。


今日は「メンタルビジネスとイベント」についてお話します。





類はお客様を呼んでいる

2005年10月18日

たつやんです。

昨日、近所のコンビニでこんな光景を見かけました。


レジで、店員さんとお客さんが何やら言い争っています。
お客さんは40代ぐらいのスーツ姿の男性でした。


私は店の奥のドリンク棚でお茶を選んでいたのですが、
お客さんが店内に響くような大声で怒鳴っていたので、
聞きたくなくても会話の内容が耳に入ってきました。


どうやらトラブルの原因は、お菓子のおまけにあるようです。
客側は、おまけ目当てでお菓子を買ったようなのですが、
開封してみると、お目当てのおまけが入っていなかったとのこと。


「お目当てのおまけが入っていなかったので、返品させろ」と
いうことらしいのです。

 

店側の言い分は、おまけは開封するまで選べないようになっていて、
開封後は返品できないとのこと。(当たり前ですね。)


そんな言い分も通じないようで、お客さんはどんどんヒートアップ
していきます。


最初はおまけの話だったのが、「店員の態度が悪い」「他の店に
比べて、なってない。」、挙句に「コンビニは社会悪だ。」まで
言い出す始末です。


そんな社会悪のコンビニでモノ買ったのは、アンタだろ!
・・・と、思わず心の中でツッコミを入れてしまいました(笑)。


結局、しばらくレジが開きそうに無かったので、何も買わずに店を
出てしまいました。その後2人はどうなったんでしょうね?

 

それはさておき、お客様商売をしていると理不尽な言いがかりや
明らかにお客様側の誤解によるクレームなどを受ける場合がある
と思います。


カウンセリングやコーチング、セラピーでも同様です。
そんな時、あなたならどうしていますか?


前回号では、
「こちら側のミスで、お客様からクレーム・ご指摘があった場合の
 対応の仕方」についてお話をしました。


今回は、
「お客様側の誤解によるクレーム、理不尽な言いがかりの対応の仕方」
についてお話をします。





クレームにビビるな!

2005年10月14日

たつやんです。

ここ数日の間、列車の事故で振り替え乗車や足止めを
余儀なくされることが何度かありました。


時間には余裕を持って移動するように心がけているので、
大きな被害を受けたことは無いのですが、もし重要なアポ
や予約を到着予定の時間ギリギリに入れていたら・・・・


そう思うと、ゾッとしますね。


でも実際、中にはそんな人もいるわけですよ。
事故で列車が遅れるとなると、多数の人が駅務室や改札に
押しかけます。


 「飛行機の時間に間に合わない」
 「ミュージカルの開演に遅れる」
 「重要な取引があるのに」・・・・


ほとんどの人は、代替機関や復旧の目処を聞きいているの
ですが、中には明らかに駅員さんに罵声を浴びせている人も
います。


偉いなぁと思うのは、駅員さんがその一人一人に対して、
誠実にお詫びをして、状況を説明しているところです。


きっと駅員さん本人にとっても、ストレスは相当なもの
だと思います。それでもプロ魂というか、駅員としての
職務に対して強い自負を持っておられるんでしょうね。


カウンセリングやコーチ、セラピストに関わらず、どんな
お客様商売でもそうだと思うのですが、商売を続けるに
あたっては、お客様からクレームや文句を頂くことが、
必ずあると思います。


今日は、そんなお話をしましょう。





2つの強さとは?

2005年10月13日

たつやんです。

最近、人に会うたびに
「たつやん、顔が丸くなったなぁ…」と言われます。


ここのところ、不規則な生活のせいで体重が増加傾向にあるようです。
う〜む。そろそろ本気でなんとかしないと(笑)。

 

ダイエットと言うと、一番先に思い出すのが高校時代の苦しい減量です。
当時私は柔道部員でした。


柔道の試合は体重別クラスで行われます。
選手の体重が重いほど有利と言われています。
ボクシングと同じですね。


とにかく少しでも有利な条件で戦うために普段の体重より
ひとつ下のクラスで試合にエントリーしました。


それから、地獄の減量が始まります。


試合前の計量までに規定体重まで落ちてないと、
試合で勝つことはおろか、失格負けになってしまいます。


試合前ですから、いつもより練習量・運動量も増えます。
もちろんお腹もめちゃめちゃ減ります。
でもご飯はいつもの半分以下でした。


練習後に、同級生がコンビニでジャムパンとか食べているのが
ほんとうらやましかったです。


当時は、朝から晩まで飯のこと考えてましたね。
夢にも出てきましたし(笑)。


もちろん家族にも減量の協力をしてもらっていました。
母親には、朝晩、そして弁当もカロリーに気を配って
もらうようにお願いしました。


試合前、ある日の学校の昼休みのことです。


カバンから弁当箱を取り出したら、なぜか妙に軽い。
中身が無いのかと思って振ってみると


「カサカサッ カサカサッ」


と言う音が・・・?


何かなと思って開けて見ると弁当箱一面に
カラカラに乾いた煮干しが詰まっていました。


 低カロリー高タンパク
 しかも食べるのに時間がかかる


弁当を作ってくれた母の厳しい愛情を感じました(涙)
(・・・それとも単なる手抜き?)


クラスメイトの女の子が、勘違いして
「おかず、あげようか?」
なんて、優しい声をかけてくれたりもしました。
(別に、おかずを買うお金がないわけではないのよ・・・)


軽量前日は、散髪にも行きました。


そんな涙ぐましい努力もあって、一週間で8Kg痩せたことが
あります。


もちろん試合後、体重はすぐに戻りましたけど(笑)。


今日はそんなお話です。





ひとことを言ってもらうには?

2005年10月05日

たつやんです。

前回の日曜日、大阪に行ってきました。

うちが主催するメンタルビジネス関連のビジネス交流会
「プロフェッショナルステージ」を開催してまいりました。


朝の11時に新幹線で大阪入りしたのですが、時期が時期なだけに
街のあちこちで黄色と黒のハッピを着た人がたくさんいたり、
六甲おろしがガンガン流れていたり・・・・


・・・するのかなぁと思ったら、意外に静かでした(笑)。


交流会の方は、おかげさまで多くの方にご参加頂き、とても楽しく
進めさせていただきました。

今回は、「わくらく」の三根早苗さんと共同開催で、ネックリフレク
ソロジーを学びながらスキンシップを通じて交流するイベントもあり
ました。

  わくらく http://wakrak.com/
  
皆さん、最初は戸惑いながらも、だんだん部屋全体の空気が打ち
解けていく様子がとても印象的でしたね。

 

2次会は、広島カープファンの集まる広島焼きのお店に行ってきました。

この時期にカープファンの集まるお店(しかも大阪で)に行くという
のが楽しいですね(笑)。広島焼き、とてもおいしく頂きました。


大阪交流会に参加された皆様、ほんとお疲れ様でした。

11月は、名古屋と東京で開催する予定です。
http://www.jcounselor.net/02prostege/
(東京の受付は、今しばらくおまちください。)

次回はどんな出会いが生まれるのでしょうか?
とても楽しみにしています。


今日は、主催者の私が、今回の大阪交流会で学んだことを、
読者の皆さんと共有できればと思います。





ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
プロフィール
倉橋竜哉(たつやん)
仕事では、皆さんから「たつやん」と呼ばれています。

私は以前、インターネットショップのコンサルタントをしていました。

化粧品や雑貨などの販売店が運営するネットショップをサポートするのが当時の私の仕事です。いくつかのインターネットショップのサポートをする中で、ある恋愛専門のカウンセラーから「カウンセリングをネットでできないの?」と言われたのが、そもそものネットカウンセリングとの出会いでした。

その恋愛カウンセラーのために、実際にネットカウンセリングのサイトを立ち上げて運営していく中で、恋愛相談だけでなく「どうやったらネットカウンセラーになれるの?」というお問合せもいただくようになりました。

 「ネットカウンセラーとして独立開業したいという人がいる。そして、ネットカウンセリングサイトを立ち上げた私の経験が求められている。」

そう感じた私は、メールマガジン「売れる!ネットカウンセラー成功講座」を発行し、ネットカウンセリングサイトを立ち上げる経緯で得たノウハウ、経験、そして多くの失敗談を皆様にお伝えしてきました。

メルマガを発行していると、「実際にネットカウンセラーとして独立するためのサポートをして欲しい」という声をいただくようになり、日本ネットカウンセリング連絡会を立ち上げました。日本ネットカウンセリング連絡会とはネットカウンセラーのビジネスを支援している団体です。

また、お客様向けの窓口として様々な分野のカウンセラーが集まったカウンセリングポータルサイト「さぱりメント」を運営しています。

おかげさまで、さぱりメントでは各専門分野から20名以上のカウンセラーをはじめ、コラムニスト、メルマガ発行者、掲示板やブログの運営者、レッスンプログラム提供者、セミナー講師など多くの方が参加し、活発に活動するコミュニティーになりました。

プライベートでは、山登りやキャンプ、パラグライダーなどアウトドアで活動することが大好きです。初対面の集まりでも割と楽しく参加できる方なので、アウトドアのイベントなどありましたら気軽にお誘いいただけると嬉しいです。
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。