2005年11月

来年は「シンプル」でスタートしよう

2005年11月29日

たつやんです。

もうすぐ秋もおわり、冬の到来ですね。

一昨日、栃木県の秩父に行ってきました。
とある友人の集まりで、キャンプ場のコテージに招待されました。


山が真っ赤に染まって、紅葉がとても綺麗でしたよ。


紅葉渋滞を避けるために、夜中に家を出て、早朝に到着したの
ですが、朝は凍え死ぬかと思うぐらい寒かったです(涙)。


そんな冷えきった体を暖めてくれたのが、コテージで
出された温かい料理の数々です。


炭火で焼いたお肉や野菜、鍋物、
時間をかけて丁寧に煮込まれたモツ煮や根菜類など・・・


一つ一つの料理が美味しいのはもちろんですが、
たくさんの種類の料理を組み合わせて、みんなでワイワイ
言いながら食べたので、とても楽しかったです。


その日は、家族ぐるみの集まりだったので、子供も
たくさんいて、心底ぐったりするまで遊びました(笑)。
子供と一緒にいると、あっというまに時間が過ぎますね。


いつもながら、楽しい演出をしてくれる招待主に感謝です。

 

それはさておき、
シンプルな調理や料理でも、種類の組み合わせで、素敵な
食卓を演出することができますよね。


特別に高価な逸品や、奇をてらった料理がなくても、十分に
楽しい食事の時間を過ごした経験はありませんか?


今日は、そんなお話をしましょう。





コツコツ派?それとも一夜漬け派?

2005年11月25日

たつやんです。

昨夜、いや〜な夢を見ました。
こんな夢です↓。


  今日は、一番苦手な英語の期末試験の日
  テスト勉強は何もしていない。
 
  しかも、遅刻して試験時間に間に合わない。
  なぜか走っても、走っても教室にたどり着かない・・・・


なんで、いまさら学生時代の期末試験の夢を見るのか
わからないですが、たまにそんな夢を見ることがあります。


そんな経験ありませんか?


試験の夢は、いろいろ見てきましたが、いまだかつて
「100点満点とれた!やったね!」
という、うれしい夢を見た記憶は全然ないですね(笑)。


そういう実経験が無いから、夢で見ようがないのかも
しれませんが(涙)

 

期末試験で思い出したのですが、友人に2人の天才が
いました。


一人は、「テスト前、試験勉強をしなくても好成績」のAさん

普段から授業をまじめに受けて、予習復習をキチンと
しているので、試験前に特別な勉強をしなくてもいい
とのこと。模範的な優等生ですね。

 

もう一人は、「とにかく一夜漬けだけで好成績」のB君
 
授業は、まじめに受けておらず、ノートもまともにとって
いないにもかかわらず、試験前にまわりからノートを借り
まくって、前日にひたすら勉強して好成績をとっていました。

 

ある時は、クラスでその2人だけが100点満点という
テストもありました。


自慢じゃないですが、中学以降、私はテストで100点満点と
いうものをとった経験がありません(キッパリ)。


それはさておき、
まったく正反対の二人ですが、おもしろい共通点がありました。


 「なんで、試験で高得点がとれるの?」


と聞くと、二人ともまったく同じ答えが返ってきたのです。


今日はそんなお話です。





修学旅行の最大のイベントは?

2005年11月22日

たつやんです。

先日、うちのスタッフのまっちゃんと飲みに行ったのですが、
その時、学生時代の「修学旅行」の話になりました。


私の通っていた中学校、高校は、修学旅行というイベントが
存在しない学校でした。


修学旅行がないんですよ。いやほんとに。
(なんで、なかったんだろう?)


だから、「修学旅行で告白した」とか
「修学旅行でダブルデートした」とか聞くと、羨ましいですね(涙)。

 

そんな私も、小学校時代に1回だけ修学旅行を経験しています。
一泊二日で山口に行きました。六年生の時です。


修学旅行の当日はもちろん、その準備の日もとても盛り上がった
のを覚えています。


準備の最大のイベントは、「グループ分け」でした。


修学旅行の楽しさを左右すると言っても過言ではないですよね。
仲の良い友だちと一緒ならいいのはもちろん、気になるあの子と
同じグループになれたら・・・


そりゃ、みんな必死でしたよ。 ええ、もちろん私も(笑)。


正直言えば、行き先なんて、どこでも良かったわけですよ。
山口だろうが、山梨だろうが、岡山だろうが・・・


気の合う仲間と、気になるあの子がいれば、どこでも楽しい
でしょうし、逆もまた真なりだと思います。


山口県まで行って、何を見たのかはあまり覚えていませんが、
夜中に女子の部屋に遊びに行ったのが見つかって、担任に
こっぴどく怒られたのは、しっかり覚えてます(笑)。


みなさんの修学旅行の想い出は、いかがですか?
今日はそんなお話です。





誰と一緒に仕事をするの?

2005年11月18日

たつやんです。


今日は、2006年の手帳を買いに横浜ロフトに行ってきました。
みなさんは、普段どんな手帳をお使いですか?


それにしても、世の中には、いろんな手帳がありますね。

 ・ダイエット手帳
 ・合コン手帳
 ・星占い手帳・・・・


ちなみに、合コン手帳(女性向け)には、
「いつどこで誘われても合コンに参加できるように」
ということで、毎日の持ち物チェックリストがついています。


・・・わざわざ買う人いるのかな?
そんなの持っているのを男性が見たらドン引きされて、
逆効果のような気がするのですが(笑)。


でも、平積みだったので、売れているんでしょうね。たぶん。
(既に使っている人がいたらゴメンナサイ。)

 

今回、私が買ったのは、手帳の中身を広げると、2か月分の予定が
一覧できるタイプのものです。


カレンダーに直接書き込むように、長期の計画を立てることが
できる手帳が欲しかったので、ちょうどよかったです。
さっそく来年の予定や計画を書き込んでいます。


「11月も、もう半ば」というわけで、今回は来年のお話を
したいと思います。





学ぶときの3つのポイント

2005年11月11日

たつやんです。

先日、終電を逃したので友人の家に泊まったのですが、
そこでおもしろい本を見つけました。


 「ナンパ必勝大作戦」


パラパラッと読んだのですが、ナンパに出かける前の心得から、
ナンパ後のケアまで、なかなか充実した内容でした。
男性向けの本ですが、女性が読んでも、ある意味で楽しめると
思います。


その友人は、かなり読み込んでいるらしく、ページをめくると、
律儀に「折り目」が付いているページがあるわけですよ。
要チェックのポイントなわけですね(笑)。


勉強熱心というか、なんというか・・・


その彼に、実際にナンパはうまくいったのかどうか聞いてみた
ところ、


「いや、まだナンパをしたことすらない・・・」


とのこと。


準備して「ナンパスポット」に出かけたことはあるそうなのですが、
なかなか女性に声をかけられないそうなのです(残念)。


彼が、ナンパにこだわるのには理由があるそうなのですが、
それはさておき、


テクニック本や指南書をたくさん読んだのに、実際に現場では
使えなかった・・・ということはよくあると思います。


あなたにもそんな経験ありませんか?
私もたくさんありますよ(笑)。


今日は、そんなお話です。





ソーシャルネットワーク mixi(ミクシィ)の可能性(2)

2005年11月10日

たつやんです。

何かのきっかけで、昔の恋人や好きだった人を思い出す
ことってありませんか?

 ・当時聴いた音楽や観た映画

 ・思い出にまつわる料理やお店
 
 ・当時の旧友との再会 ・・・etc


つい最近のことですが、ちょっとビックリしたことが
ありました。


もう十数年も前に片想いをしていた女性から、十数年ぶり
にネットを通じてメッセージが届いたのです。


当時は女性に告白できるほどの勇気もなかったので、本人に
その想いは伝えずのままでした。(どうでもいいですが・・・)


だから本人はもちろん、周りの人間も、私がその女性に
想いを寄せていることなんて知らなかったと思います。
「胸の内に秘める恋」ってやつですね。
(いや、ほんとにどうでもいい話で恐縮ですが・・・)


だから、その人からメッセージが届いたときは、嬉しいと
言うよりも、ほんとにビックリしました。
飲んでいたお茶を吹き出して、椅子から転げ落ちそうに
なるくらい(笑)。

 

今日は、そんなお話です。





応援したくなる人、応援したくない人

2005年11月08日

たつやんです。

行ってきました、名古屋!なごや!Nagoya!


ビジネス交流会「プロフェッショナルステージ」、初の名古屋
開催ということで少し緊張しましたが、とても楽しく過ごさせて
いただきました。


交流会はもちろん、2次会もいろんな意味(?)で盛り上がりました。
手羽先も、みそカツも堪能しましたよ(笑)。


帰ってきたばかりですが、また名古屋に行きたくなりました。
今回の交流会に参加された方達の中から、新たなイベントや企画が
生まれるといいなぁと思います。


その際は、私もガンガン応援させていただきたいと思います。
どんな展開が生まれるのか、とても楽しみですね。

 

応援といえば、最近
「イベントを開催するのでたつやんのメルマガで紹介して欲しい」
という依頼のメールをたくさん頂くようになりました。


キリがないので、ほとんどお断りしているのですが、たまに
こちらから応援したくなる方がおられます。


あなたの周りにもいませんか?


 ・こちらから自発的に応援したくなる人
 
 ・頼まれても応援したくない人


今日はそんなお話です。





8ヶ月も遅れてしまいました・・

2005年11月04日

たつやんです。
文化の日、いかがお過ごしでしたか?


私は、ずっと部屋に籠もってパソコンの前にいました。
オフィスにも行かず、パジャマのまま一日が過ぎてしまいました
・・・せっかく文化の日なのに(涙)。


実は、新しくカウンセラー紹介のシステムを公開したのですが、
それのテストをやっていました。
自分で言うのも何ですが、なかなかいい感じの仕上がりです。


しばらくの間は、広告も打たず、小さく運用して、
慣らし運転や稼働チェックをしたいと思っています。


なので、今すぐに多くの登録カウンセラーを集めようとは
思いませんが、ご興味があれば登録↓してみてください。

  http://www.jcounselor.net/system-outline/index.htm
  来年の2月まで完全無料でご利用いただけます。

 

いやー、本当のところを言うと・・・
今年の3月には、新しいカウンセラー紹介システムの運用を
開始する予定でした。


でも、なかなか満足する仕組みが作れず、何度も何度も
プランニングし直して、ようやく11月に満足するものが
オープンできました。


8ヶ月も遅れてしまったのには、理由があるのです。





ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
プロフィール
倉橋竜哉(たつやん)
仕事では、皆さんから「たつやん」と呼ばれています。

私は以前、インターネットショップのコンサルタントをしていました。

化粧品や雑貨などの販売店が運営するネットショップをサポートするのが当時の私の仕事です。いくつかのインターネットショップのサポートをする中で、ある恋愛専門のカウンセラーから「カウンセリングをネットでできないの?」と言われたのが、そもそものネットカウンセリングとの出会いでした。

その恋愛カウンセラーのために、実際にネットカウンセリングのサイトを立ち上げて運営していく中で、恋愛相談だけでなく「どうやったらネットカウンセラーになれるの?」というお問合せもいただくようになりました。

 「ネットカウンセラーとして独立開業したいという人がいる。そして、ネットカウンセリングサイトを立ち上げた私の経験が求められている。」

そう感じた私は、メールマガジン「売れる!ネットカウンセラー成功講座」を発行し、ネットカウンセリングサイトを立ち上げる経緯で得たノウハウ、経験、そして多くの失敗談を皆様にお伝えしてきました。

メルマガを発行していると、「実際にネットカウンセラーとして独立するためのサポートをして欲しい」という声をいただくようになり、日本ネットカウンセリング連絡会を立ち上げました。日本ネットカウンセリング連絡会とはネットカウンセラーのビジネスを支援している団体です。

また、お客様向けの窓口として様々な分野のカウンセラーが集まったカウンセリングポータルサイト「さぱりメント」を運営しています。

おかげさまで、さぱりメントでは各専門分野から20名以上のカウンセラーをはじめ、コラムニスト、メルマガ発行者、掲示板やブログの運営者、レッスンプログラム提供者、セミナー講師など多くの方が参加し、活発に活動するコミュニティーになりました。

プライベートでは、山登りやキャンプ、パラグライダーなどアウトドアで活動することが大好きです。初対面の集まりでも割と楽しく参加できる方なので、アウトドアのイベントなどありましたら気軽にお誘いいただけると嬉しいです。
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。