2006年05月

「もう先生はいらない」と言わせるのが目標

2006年05月27日

たつやんです。


有名だけど行ったことのない、地元の観光名所って
ありますか?


◯◯タワーとか、◯◯神社とか、◯◯公園とか・・・


実は今、地元横浜のとあるホテルに滞在しています。


朝晩にぶらぶら散策をしているのですが、「みなとの街 横浜」と
いうことで、観光スポットにもなっているようなところが、あちこち
にあるのが面白いですね。


山下公園、中華街、赤レンガ倉庫、ベイブリッジ・・・


近くに住んでいると、案外行かないものです。


事務所も横浜にありますし、家もそれほど遠くないので、
わざわざ泊る必要もないのですが、ちょっと生活の環境を
変えてみると見えてくるものがあります。


生活する場所が変わることで視覚的に変化するものもありますが、
なんていうんですかね、内面的なところが変わりつつあるのを
感じています。


今まで知らなかった自分に出会える・・・なんて言ったら
大げさかもしれませんが、そんな風に感じる瞬間が、この滞在中
に何度もありました。


うまく説明できませんが、今までココロの奥底に隠れていた
記憶や潜在意識が、ムクムクと膨らんできて、表面に出てくる
ような感じがします。


 「あっ!自分って、こんな人間なんだ・・・」みたいな。


  自分ってすごいな!と思うこともあれば、
  自分、ダメじゃん!と思うこともあります(笑)。

 

メンタルビジネスをされている読者の皆さんのことですから、
おそらく「潜在意識」については、かなりの見識をお持ちかと
思います。


前回から紹介しているメンタルタネマキストの尾谷先生は、
その潜在意識を家庭教師の分野で活用しているパイオニア
です。


なぜ子供に「勉強しろ!」と言わなくても、自分から勉強
するようになるのか?


反抗期の子供の心理を逆手に取った尾谷先生の学習指導法は、
見事としか言いようがありません。


潜在意識のテクニックを実践的に使っている今回の話は、
思春期の子供を持つお母さん、お父さん必見です。


どうぞお楽しみに↓


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第3回目(2/4)

┃尾谷 幸治 先生 「メンタルタネマキスト」

┃          (インタビュアー 近藤睦、冬野さくら)


┃ ◎まっちゃんからひとこと「あと3日!」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃相互紹介・メルマガ広告について
┃http://www.sapariment.com/mv/?12
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「もう先生はいらない、と言わせるのが最初の目標です」

 

===================================

メンタルタネマキストの尾谷幸治(おたに こうじ)先生は、家庭教師で
ありながら、潜在意識活用・コーチングを取り入れて活動されています。

子ども対する指導だけにとどまらず、親へのコーチングや親子一緒に
全力で「学習力」を伝えていくという、新しいスタイルの親子家庭教師
サービスを『めんたね』にて展開中です。

その一風変わった指導法の内容や魅力、今後の展望について伺ってみました。

4回連載の2回目となります。


   インタビュー完全版: http://www.sapariment.com/mv/?167





君たちの理想の動物園を教えてほしい

2006年05月24日

たつやんです。


先週土曜日の夜、テレビを見ていましたら、こんな番組が
やっていました。


 「奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜」


瞬間視聴率が26%ということだったので、ご覧になられた方も
多いのではないでしょうか?


北海道旭川にある、日本最北の動物園「旭山動物園」のお話です。


入園者数の減少から廃園の危機に見舞われながらも、 スタッフの
アイディアと愛情で、ついには上野動物園を抜いて入園者数日本一を
達成するドラマでした。


「飛ぶペンギン」が見られる水槽や、シロクマのダイナミックな泳ぎが
360度で見られる施設など、入園者を楽しませる工夫はもちろん、動物達が
イキイキ生活できる工夫が次々と実現していく過程が印象的でした。


なんで、他の動物園にはできないことが、旭山動物園で実現したの
だろう?って私なりにいろいろ考えてみたのですが、おそらく大きな
要因の一つに「廃園の危機」があったからだと思います。


入園者数の減少 → 予算縮小 → さらに入園者数の減少 → ・・・


廃園が目前に迫ってきたときに、園長がスタッフに言います。


 「君たちの理想の動物園を教えてくれ!」


スタッフが、自分の理想の動物園のイラストを何枚も描き、
その時のイラストが数年後にどんどん実現していきました。

 


何もかも失うかもしれない土壇場になって、初めて見えてくる
ことってあるかもしれません。


今回紹介する、メンタルタネマキストの尾谷先生は、家庭教師です。


でも、普通の家庭教師とちがうのは、催眠やNLP等を用いた
母親のメンタルケアも提供されているところです。


母親自身が変わらなければ、どれだけ子供に「勉強しなさい」と
言っても無駄なわけです。


「勉強を教える」のはもちろん、「効果的に勉強できる環境」を
つくることを提供されています。


短期間で持続的な効果が表れるので、お客様には大変好評とのこと。


そんなオンリーワンの分野で実績を出しておられる尾谷先生ですが、
家庭教師を始める前は、仕事を辞めて沖縄に滞在して、自分を見つめ
直す期間があったとのこと。


その時沖縄で、一体何が見えてきたのでしょうか?


沖縄のお話は、「インタビュー完全版」の方に収録してありますので
ぜひそちらもご覧下さい。(もちろん無料でご覧頂けます。)


今回から4回連載で尾谷先生のインタビューをお届けします。


ぜひ「オンリーワンの家庭教師」はどのようにして生まれたのか?
そして、どのようにビジネス展開されているのか参考にしてみて
ください。


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第3回目(1/4)

┃尾谷 幸治 先生 「メンタルタネマキスト」

┃          (インタビュアー 近藤睦、冬野さくら)


┃ ◎まっちゃんからひとこと「10日間連続を達成したらしい」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃相互紹介・メルマガ広告について
┃http://www.sapariment.com/mv/?12
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「イライラせず、怒らないことがプロとしての僕の存在価値」

 

===================================

メンタルタネマキストの尾谷幸治(おたに こうじ)先生は、家庭教師で
ありながら、潜在意識活用・コーチングを取り入れて活動されています。

子ども対する指導だけにとどまらず、親へのコーチングや親子一緒に
全力で「学習力」を伝えていくという、新しいスタイルの親子家庭教師
サービスを『めんたね』にて展開中です。

その一風変わった指導法の内容や魅力、今後の展望について伺ってみました。

4回連載の1回目となります。


   インタビュー完全版: http://www.sapariment.com/mv/?162





どんなタイプのお客様に来て欲しいですか?

2006年05月12日

たつやんです。


去年末の大晦日の話で恐縮ですが、みなさんはどのように
年を越されましたか?


 年越しそば食べて、お参りにいって、初夢を見て・・・


私も、そんな風にのんびりと過ごそうと思っていたのですが、
ある1冊の雑誌が、大晦日から正月までの過ごし方を一変させて
しまいました。


きっかけは、姉妹メルマガ「こころの栄養@さぱりメント」編集部の
美猫さんからのオススメでした。


  こころの栄養@さぱりメント
  http://www.sapariment.com/mag/


こころの雑誌「Psiko(プシコ)」ってご存じですか?
「日本ではじめての心理学マガジン」と銘打たれてます。


ポプラ社も、粋なことしますね。


  Psiko ポプラ社
  http://www.psiko.jp/


こうやって一般の女性でも手に取りやすい形で雑誌が
創刊されたということは素晴らしいですね。


たまたま、大晦日にその創刊号を読んでいて、
「これは正月三が日、遊んでる場合じゃないな。」と
衝撃を受けました。


おかげで、大晦日からバリバリの仕事モード突入でした(笑)。


メンタルビジネス業界は、2006年初夏をポイントに大きく
変わっていくと思いますが、この雑誌の創刊が、間違いなく
その先駆けの一つになるでしょう。


ポプラ社編集部の英断にエールを送ると共に、うちも
負けてられないという気概も感じます。


その雑誌で、連載コーナーを担当されているのが、
今日ご紹介する浜野ゆり先生です。


確か、創刊号では、占い師の鏡リュウジさんとの対談が
掲載されていました。


浜野先生は、Psiko以外にも多くの雑誌に登場されています。


パブリシティーに掲載されることは、個人事業主やスモール
ビジネスにとって大きな武器となります。


浜野先生が、どうやってパブリシティー掲載に至ったのか?
今回はそのお話を伺ってきました。

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第2回目(4/4)

┃浜野 ゆり 先生 「浜野ゆり ストレス緩和ルーム」

┃               (インタビュアー 葵)


┃ ◎まっちゃんからひとこと「3日坊主と言えるようになった」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃相互紹介・メルマガ広告について
┃http://www.sapariment.com/mv/?12
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「どんなタイプのクライアントさんと仕事をしたいか明確にする」

 

===================================

浜野ゆり(はまのゆり)先生は13年という長い間、精神科の臨床医として
活躍されてきました。

その経験を活かして、昨年の秋にヒーリングとカウンセリングを
併用したカウンセリングルーム「ストレス緩和ルーム」を開業されました。

お話からは、経験に裏打ちされた、クライアントの満足度が高い治療を
されていることが伺え、このお仕事に対するプロとしての厳しさ、
そして仕事の楽しさが感じられます。


前回号では、お客様が浜野先生を選ぶポイントや、お客様にされるアドバイス
について伺いました。

今回はその続きの完結編になります

   インタビュー完全版: http://www.sapariment.com/mv/?158





「やりたいこと」と「やるべきこと」を選ぶ

2006年05月05日

たつやんです。


連休のさなか、ということで普段よりも落ち着いて
仕事をしています。


2006年の下半期のプラン立てに必要な資料に目を通して
いる時間が長いですね。


将来の計画を立てるときに、


 「本当に自分がしたいことってなんだろう?」


そう悩んだことはありませんか?


今、ちょうどそんなことを考えています。


  「自分が、本当に皆さんに提供したいものってなんだろう?」って


いろいろやりたいことはあるのですが、全部やるとパワーが
散漫してしまうので、選択と集中を肝に命じています。

 

ところで、あなたの「本当に自分がしたいこと」って何ですか?


この質問に明確に答えられる人は、きっとメンタルビジネスでも
ステップアップが早いと思います。


目的地が決まっていないのに、走り出す人が多いですから。
(それで、うまくいっている人もいますけど。)


  「でも、何をやったらいいのかわからない・・・」


そういう方は、今日の浜野ゆり先生のお話がお役に立つと思います。


  「やりたいこと」をやらずに、
  「やるべきこと」だけやり続けていたら・・・


その危険性を浜野先生は指摘しています。


もし、「私はやるべきことに追われているな・・・」と感じている
のであれば、今日のお話を是非参考にしてみてください。


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第2回目(3/4)

┃浜野 ゆり 先生 「浜野ゆり ストレス緩和ルーム」

┃               (インタビュアー 葵)


┃ ◎まっちゃんからひとこと「僕をどっか連れてって!」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃相互紹介・メルマガ広告について
┃http://www.sapariment.com/mv/?12
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「自分がとにかく好きなものに深入りしてみてはいかが?」

 

===================================

浜野ゆり(はまのゆり)先生は13年という長い間、精神科の臨床医として
活躍されてきました。

その経験を活かして、昨年の秋にヒーリングとカウンセリングを
併用したカウンセリングルーム「ストレス緩和ルーム」を開業されました。

お話からは、経験に裏打ちされた、クライアントの満足度が高い治療を
されていることが伺え、このお仕事に対するプロとしての厳しさ、
そして仕事の楽しさが感じられます。


前回号では、独立直後のお話や、集客方法、お客様とのやり取りの方法
などをお伺いしました。

今回はその続きになります

   インタビュー完全版: http://www.sapariment.com/mv/?153





ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
プロフィール
倉橋竜哉(たつやん)
仕事では、皆さんから「たつやん」と呼ばれています。

私は以前、インターネットショップのコンサルタントをしていました。

化粧品や雑貨などの販売店が運営するネットショップをサポートするのが当時の私の仕事です。いくつかのインターネットショップのサポートをする中で、ある恋愛専門のカウンセラーから「カウンセリングをネットでできないの?」と言われたのが、そもそものネットカウンセリングとの出会いでした。

その恋愛カウンセラーのために、実際にネットカウンセリングのサイトを立ち上げて運営していく中で、恋愛相談だけでなく「どうやったらネットカウンセラーになれるの?」というお問合せもいただくようになりました。

 「ネットカウンセラーとして独立開業したいという人がいる。そして、ネットカウンセリングサイトを立ち上げた私の経験が求められている。」

そう感じた私は、メールマガジン「売れる!ネットカウンセラー成功講座」を発行し、ネットカウンセリングサイトを立ち上げる経緯で得たノウハウ、経験、そして多くの失敗談を皆様にお伝えしてきました。

メルマガを発行していると、「実際にネットカウンセラーとして独立するためのサポートをして欲しい」という声をいただくようになり、日本ネットカウンセリング連絡会を立ち上げました。日本ネットカウンセリング連絡会とはネットカウンセラーのビジネスを支援している団体です。

また、お客様向けの窓口として様々な分野のカウンセラーが集まったカウンセリングポータルサイト「さぱりメント」を運営しています。

おかげさまで、さぱりメントでは各専門分野から20名以上のカウンセラーをはじめ、コラムニスト、メルマガ発行者、掲示板やブログの運営者、レッスンプログラム提供者、セミナー講師など多くの方が参加し、活発に活動するコミュニティーになりました。

プライベートでは、山登りやキャンプ、パラグライダーなどアウトドアで活動することが大好きです。初対面の集まりでも割と楽しく参加できる方なので、アウトドアのイベントなどありましたら気軽にお誘いいただけると嬉しいです。
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。