2006年12月

先生の「イヤな半面」が見えてしまったとしても・・

2006年12月24日

メリークリスマス!
たつやんです。


クリスマスムードいっぱいの週末、いかがお過ごしですか?


私は、近所の「ユザワヤ(雑貨屋さん)」に行って、
万年筆やペンシルケースなど文房具を一式買ってきました。


自分へのクリスマスプレゼントです。
....あはは。


街を歩いていると、あちこちでサンタクロースを見かけますね。
お店の看板を持ってるサンタやら、ケーキを売ってるサンタやら・・・


有名な話ですが、サンタクロースって、なぜ赤い服を着ているのか
ご存じですか?


昔は、いろんなカラーのサンタがいたそうですが、「コカコーラ社」が
宣伝で使ったのがきっかけで「サンタ=赤」に定着したとのこと。


真相を知ってしまうと、なんだか切ないですね。。。


私も初めてそのことを知ったときは、なんだか資本主義の汚い半面を
見たような気がして、悲しい気分になったものです。


まぁ今では、そんなことはお構いなしにクリスマスを
楽しんでいますけど(笑)。


・・・・・・・

それはさておき、


メンタルビジネスを志す方の多くは、誰かしら先生やトレーナーに
師事されることと思います。


その中で、最初は尊敬の念を持って、その先生から学ぶことができたのに、
ある日何かのきっかけで、その先生の「イヤな半面」を見えてしまった
ことはありませんか?


先生と呼ばれる人も、人間ですから良い面と悪い面を併せ持っている
のは当たり前なのですが、それまで尊敬していた人なだけに、悪い面
を知ってしまうとショックが大きいことがありますよね。


そんな時、あなたならどうしますか。
それでも師事を続けますか? それとも新しい師を探しますか?


今日のインタビューの中で、青木先生は、
「一人の先生から徹底的に学び続けること」を強く提唱されています。


もちろんケースバイケースや程度の問題によるでしょうが、
その理由は、一体何でしょうか?


そして一人の先生から徹底的に学び続けることによって
何が得られるのでしょうか?

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第9回目(4/4)

┃青木 勇一郎 先生   「ヒーリングサポート研究所YOROKOBI」

┃       (インタビュアー 奥原菜月)

┃ 
┃ ◎編集後記「異分野の同業者だから話せること」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ広告について
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「一人の先生から徹底的に学び続けること」

 

===================================

今回のインタビューは、ヒプノセラピストの青木 勇一郎先生です。

ヒーリングサポート研究所YOROKOBI代表、日本ヒプノマネジメント協会代表、
日本メンタルヘルス協会外部講師として、講座や研修、講演など幅広く活躍して
いらっしゃいます。

武道の心得もあり、数学の講師をしていた話術を活かした講座は、明るく笑い
にあふれています。

癒しと成功法則をマッチングさせ、自分を最高の状態に保つためのサポートを
したいとおっしゃる先生は、ご苦労もあったようですが、人との縁を引き
寄せる不思議な魅力の持ち主です。

著書や講座でもあまり聞けないお話を伺うことができました。


4回連載の完結編になります。

   つづきはこちら>> 青木勇一郎先生 インタビュー
   





伸ばしてあげようと思われる後輩のポイント?

2006年12月16日

たつやんです。


忘年会・新年会シーズンに突入ですが、
みなさま体の調子はいかがですか? ・・・特に胃腸あたりとか(笑)。


この季節、忘年会・新年会で「お世話になった人に久々に会う」
なんてことも多いのではないでしょうか?


私もいろいろありそうです。

 ・私が勝手に「ししょう」と呼んでいる人生の師であったり、
 ・今も時々相談に乗ってもらっている先生であったり、
 ・個人的に慕っている兄貴分、姉貴分だったり・・・


そんな人生の先輩達に久しぶりに会うと


 「たつやんも、いろいろ頑張ってるみたいだね。」
 
  と褒めてくれる人もいれば、


 「まだまだ頑張らないと全然ダメじゃん!」
 
  と叱咤してくれる人もいます(涙)。


叱られると「来年こそはギャフンと言わせてやる(笑)。」と
思って励みになるので、それはそれでありがたいです。


むしろ叱ってくれる先輩がいるのは貴重ですね。


そんな「愛のムチ」を振るってくれる先輩の中でも、
特に厳しいKさんという大先輩がいるのですが、
そのKさんからこんなことを言われたことがあります。


ある一件でKさんにとてもお世話になったので、お礼に
ご自宅まで贈答品を持って行った時のことです。


「たつやん、プレゼントをくれるのはうれしいけど、
 俺に何か渡す余裕があるなら、その分を後輩や部下に
 回してあげた方がいいよ。」


・・・と言われてしまいました。


なんてかわいげのない先輩だ!素直に喜んでよ・・・と
思いましたが、次の一言を聞いて納得しました。


「10年前に同じことを、俺も先輩から言われた。」


なるほどですね。
バトンが脈々と受け継がれているわけです。


「俺に恩返しをするぐらいだったら、後輩に尽くせ。」と。


いずれは、私もこのバトンを後輩の誰かに渡すときが
来るのかもしれませんね。

 

・・・・
さてさて、今日の青木勇一郎先生のインタビューでは、
「伸ばしてあげようと思われる後輩のポイント」について
伺っています。


どんな商売でもそうかもしれませんが、特にメンタルビジネスでは
人とのつながりや、師弟関係がステップアップの重要なカギになる
ケースが少なくありません。


はっきり言ってしまえば、


「何を学ぶか?」よりも「誰に学ぶか?」の方が重要なこと
も往々にしてあります。


あなたは「伸ばしてあげようと思われる後輩」ですか?
それとも「先輩から相手にされない後輩」ですか?

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第9回目(3/4)

┃青木 勇一郎 先生   「ヒーリングサポート研究所YOROKOBI」

┃       (インタビュアー 奥原菜月)

┃ 
┃ ◎編集後記「メンタルビジネスコミュの忘年会に行ってきます」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相互紹介・メルマガ広告について
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「何が良かったのか、実験と同じように検証する必要があります」

 

===================================

今回のインタビューは、ヒプノセラピストの青木 勇一郎先生です。

ヒーリングサポート研究所YOROKOBI代表、日本ヒプノマネジメント協会代表、
日本メンタルヘルス協会外部講師として、講座や研修、講演など幅広く活躍して
いらっしゃいます。

武道の心得もあり、数学の講師をしていた話術を活かした講座は、明るく笑い
にあふれています。

癒しと成功法則をマッチングさせ、自分を最高の状態に保つためのサポートを
したいとおっしゃる先生は、ご苦労もあったようですが、人との縁を引き
寄せる不思議な魅力の持ち主です。

著書や講座でもあまり聞けないお話を伺うことができました。


4回連載の第3回目となります。

   インタビュー完全版: 青木勇一郎先生 インタビュー





「ツイてる人」それとも「ツイてない人?」

2006年12月13日

たつやんです。


先日、小学校時代の友人に20年ぶりに会ってきました。


小学校の頃は仲が良かったのですが、それ以来全然会って
なかった友達です。


mixiの出身小学校コミュニティーで、コンタクトがとれ、
たまたま今住んでいる所も近かったので「飲みに行こう!」
という話になったのです。


20年ぶりの再会、ということで、待ち合せ場所の駅の改札で
お互いの顔がわかるかどうか不安だったのですが、一発で
わかりました。


・・・・当時からお互いマセ顔だったので。あはは...

 

小学校時代の友達と「飲みに行く」というのも、なんだか
変な感じがしたのですが、とても楽しい時間を過ごしました。


その彼といろいろ話をしているうちにわかったのですが、
ある有名な某アカペラグループの元メンバーだったとのこと。


実は私、そのアカペラグループが大好きで、昔はよくライブハウス
に行っていたんですよ(笑)。


 ・・・・奇遇というか、なんというか、世間は狭いですね。


その彼は、今は別のグループでアカペラをやっているのですが、
そのライブコンサートにご招待いただけることになりました。


嬉しいですね。ラッキーです。

 

12月ということで、クリスマスコンサートやライブなどに
行かれる方も多いのではないでしょうか?


せっかくの機会なので、今度の週末は私も音楽にどっぷり
浸ってこようと思います。

 

・・・・・

ここ半年ぐらいですが、「ラッキーだな。」とか「ツイてるな。」
と思うことが多くなりました。
特に、人のご縁の関係では、そう感じることが多いですね。


皆さんは、いかがですか?


もし「私はツイてることなんて、あまりない。」なんて思うこと
があれば、今回の青木先生のインタビューの内容はとても役に
立つと思います。


「ツイてる人」の反対ってなんだと思いますか?


「ツイてない人?」・・・いえいえ。青木先生の解釈はちょっと違います。


青木先生のユニークな解釈を聞いたときは、思わず「なるほど!」と
手を打って唸ってしまいました。


続きはどうぞこちらで↓


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第9回目(2/4)

┃青木 勇一郎 先生   「ヒーリングサポート研究所YOROKOBI」

┃       (インタビュアー 奥原菜月)

┃ 
┃ ◎編集後記「マインドマップを使っています」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相互紹介・メルマガ広告について
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「心のフィットネスジムを広めようと思って活動しています」

 

===================================

今回のインタビューは、ヒプノセラピストの青木 勇一郎先生です。

ヒーリングサポート研究所YOROKOBI代表、日本ヒプノマネジメント協会代表、
日本メンタルヘルス協会外部講師として、講座や研修、講演など幅広く活躍して
いらっしゃいます。

武道の心得もあり、数学の講師をしていた話術を活かした講座は、明るく笑い
にあふれています。

癒しと成功法則をマッチングさせ、自分を最高の状態に保つためのサポートを
したいとおっしゃる先生は、ご苦労もあったようですが、人との縁を引き
寄せる不思議な魅力の持ち主です。

著書や講座でもあまり聞けないお話を伺うことができました。


4回連載の第2回目となります。

   インタビュー完全版: 青木 勇一郎先生インタビュー





「出会い」や「ご縁」でステップアップする

2006年12月02日

たつやんです。


12月に入り、気持ちも体もバタバタしがちな今日このごろですが、
いかがお過ごしですか?


しばし、気持ちを落ち着かせて、どうぞこのメルマガに
お付きあいくださいませ。


さて、12月ということで、うちも大掃除の準備をしています。


先日は、今年撮った写真やハガキなどの整理をしていたのですが、
戸棚の奥から古いアルバムが出てきました(笑)。


幼稚園の頃の自分の写真ですが、見ているとけっこう楽しいですね。


当時は、カッコイイと思ってしているポーズや服装が、
今から見ると、ほほえましかったりします。


・・・・あぁ、自分にもこんなカワイイ時期があったんだ。みたいな。


特に多いポーズが、空手の構えのポーズですね。
腰を落して、正拳突きをしています。


幼稚園の頃の写真の、半分近くがそのポーズで写ってます。
よっぽど気に入ってたんでしょうね(笑)。


当時は、近所のお兄さんが見せてくれたブルース・リーに憧れて
いたのです。そんな男性諸兄も多いのではないでしょうか?

 


実は、今日インタビューでご紹介する青木勇一郎先生は、学生の頃
ジャッキー・チェンやブルース・リーなどの中国拳法に憧れていて
それがキッカケで今の仕事をされているとのこと。


どんなキッカケがあったのでしょうか?


ちなみに、青木先生は「出会いの達人」でもあります。
いわゆる著名人と出会い、そして可愛がられ、そして確実にステップ
アップされています。


なぜ青木先生は、出会いや縁を引き付け、そして生かしていくことが
できるのでしょうか?


ぜひそのエッセンスを読み取ってください。

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第9回目(1/4)

┃青木 勇一郎 先生   「ヒーリングサポート研究所YOROKOBI」

┃       (インタビュアー 奥原菜月)

┃ 
┃ ◎編集後記「ニクイぐらいにカッコイイ」
┃ ◎おまけ「12月18日に忘年会をします」(mixi会員の方へ)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相互紹介・メルマガ広告について
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「自分のサービスに合ったお客様に喜んでもらえるようにすること」

 

===================================

今回のインタビューは、ヒプノセラピストの青木 勇一郎先生です。

ヒーリングサポート研究所YOROKOBI代表、日本ヒプノマネジメント協会代表、
日本メンタルヘルス協会外部講師として、講座や研修、講演など幅広く活躍して
いらっしゃいます。

武道の心得もあり、数学の講師をしていた話術を活かした講座は、明るく笑い
にあふれています。

癒しと成功法則をマッチングさせ、自分を最高の状態に保つためのサポートを
したいとおっしゃる先生は、ご苦労もあったようですが、人との縁を引き
寄せる不思議な魅力の持ち主です。

著書や講座でもあまり聞けないお話を伺うことができました。


4回連載の第1回目となります。

   インタビュー完全版: ヒプノセラピストの青木 勇一郎先生





ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
プロフィール
倉橋竜哉(たつやん)
仕事では、皆さんから「たつやん」と呼ばれています。

私は以前、インターネットショップのコンサルタントをしていました。

化粧品や雑貨などの販売店が運営するネットショップをサポートするのが当時の私の仕事です。いくつかのインターネットショップのサポートをする中で、ある恋愛専門のカウンセラーから「カウンセリングをネットでできないの?」と言われたのが、そもそものネットカウンセリングとの出会いでした。

その恋愛カウンセラーのために、実際にネットカウンセリングのサイトを立ち上げて運営していく中で、恋愛相談だけでなく「どうやったらネットカウンセラーになれるの?」というお問合せもいただくようになりました。

 「ネットカウンセラーとして独立開業したいという人がいる。そして、ネットカウンセリングサイトを立ち上げた私の経験が求められている。」

そう感じた私は、メールマガジン「売れる!ネットカウンセラー成功講座」を発行し、ネットカウンセリングサイトを立ち上げる経緯で得たノウハウ、経験、そして多くの失敗談を皆様にお伝えしてきました。

メルマガを発行していると、「実際にネットカウンセラーとして独立するためのサポートをして欲しい」という声をいただくようになり、日本ネットカウンセリング連絡会を立ち上げました。日本ネットカウンセリング連絡会とはネットカウンセラーのビジネスを支援している団体です。

また、お客様向けの窓口として様々な分野のカウンセラーが集まったカウンセリングポータルサイト「さぱりメント」を運営しています。

おかげさまで、さぱりメントでは各専門分野から20名以上のカウンセラーをはじめ、コラムニスト、メルマガ発行者、掲示板やブログの運営者、レッスンプログラム提供者、セミナー講師など多くの方が参加し、活発に活動するコミュニティーになりました。

プライベートでは、山登りやキャンプ、パラグライダーなどアウトドアで活動することが大好きです。初対面の集まりでも割と楽しく参加できる方なので、アウトドアのイベントなどありましたら気軽にお誘いいただけると嬉しいです。
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。