カウンセラー、コーチ、セラピスト、占い師、ヒーリングなどのメンタルビジネスをサポートします。
  
  

2つの強さとは?

2005年10月13日

たつやんです。

最近、人に会うたびに
「たつやん、顔が丸くなったなぁ…」と言われます。


ここのところ、不規則な生活のせいで体重が増加傾向にあるようです。
う〜む。そろそろ本気でなんとかしないと(笑)。

 

ダイエットと言うと、一番先に思い出すのが高校時代の苦しい減量です。
当時私は柔道部員でした。


柔道の試合は体重別クラスで行われます。
選手の体重が重いほど有利と言われています。
ボクシングと同じですね。


とにかく少しでも有利な条件で戦うために普段の体重より
ひとつ下のクラスで試合にエントリーしました。


それから、地獄の減量が始まります。


試合前の計量までに規定体重まで落ちてないと、
試合で勝つことはおろか、失格負けになってしまいます。


試合前ですから、いつもより練習量・運動量も増えます。
もちろんお腹もめちゃめちゃ減ります。
でもご飯はいつもの半分以下でした。


練習後に、同級生がコンビニでジャムパンとか食べているのが
ほんとうらやましかったです。


当時は、朝から晩まで飯のこと考えてましたね。
夢にも出てきましたし(笑)。


もちろん家族にも減量の協力をしてもらっていました。
母親には、朝晩、そして弁当もカロリーに気を配って
もらうようにお願いしました。


試合前、ある日の学校の昼休みのことです。


カバンから弁当箱を取り出したら、なぜか妙に軽い。
中身が無いのかと思って振ってみると


「カサカサッ カサカサッ」


と言う音が・・・?


何かなと思って開けて見ると弁当箱一面に
カラカラに乾いた煮干しが詰まっていました。


 低カロリー高タンパク
 しかも食べるのに時間がかかる


弁当を作ってくれた母の厳しい愛情を感じました(涙)
(・・・それとも単なる手抜き?)


クラスメイトの女の子が、勘違いして
「おかず、あげようか?」
なんて、優しい声をかけてくれたりもしました。
(別に、おかずを買うお金がないわけではないのよ・・・)


軽量前日は、散髪にも行きました。


そんな涙ぐましい努力もあって、一週間で8Kg痩せたことが
あります。


もちろん試合後、体重はすぐに戻りましたけど(笑)。


今日はそんなお話です。


ようこそ
「バックナンバー目次」
(↑ここをクリック)


このブログは、メルマガ「売れる!ネットカウンセラー成功講座」のバックナンバーがメインです。
ブログを読んで気に入ったらメルマガも登録してくださいね。


(「Ctrl+D」でもお気に入りに追加できます)
リンク集
恋愛相談カウンセリング
おすすめメルマガ
今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「売れる!ネットカウンセラー成功講座」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
当講座では、ネットカウンセラーとして、独立・開業して収入を得るための「売れる」「稼ぐ」方法について講座を連載していきます。

在宅ワークとしてや個人で独立してカウンセリングを行う方におすすめです。少ない予算で誰でもすぐに始められる秘伝の方法をご紹介します。


さぱりメント文庫
ド素人のためのネットカウンセラー超入門
ネットカウンセラーとして独立するにあたって、失敗しないための独立開業のステップを紹介しています。まったくの初心者でも一番最初に何をすべきかがわかります。



未来のトップカウンセラーに贈る10の手紙
ネットカウンセラーとして独立開業する際、トップカウンセラーになるためのメソッドや絶対に押さえておきたいポイントを10つのメッセージに分けてご紹介します。